トップページ > 図書室 > 図書室利用方法

図書館利用方法



ながさき看護センターの図書室は、主として長崎県看護協会会員の研究や研修のために必要な資料を収集、提供している図書室です。非会員、一般の方の利用も可能です。

開室日・時間 毎日 午前9時〜午後5時
図書室利用時は1階受付で「図書室利用者ノート」に氏名・入退室時間を記入して下さい。
会館閉館日は必ず警備員室でご記入下さい。(出入口は警備員室前となります。)
5時以降は図書室入口を施錠いたします。
臨時休室については、事前にお知らせします。
図書閲覧 図書・雑誌の貸し出しは行っておりません。[2014.4]
閲覧、コピーのみとなります。
文献検索 会員の方に限り、医中誌web版による検索が利用できます。
パソコン利用には鍵が必要です。
パソコン利用 パソコン室に2台設置しています。無料で利用できますが、ロックがかかっています。
利用時は3階研修センターにお申込み下さい。鍵をお渡しします。
データー(USBメモリ)を使用される場合はウィルスチェックが必要です。
鍵の貸出時にお申し出ください。
土・日・休日で研修のない日は職員が不在になります。事前にお問い合わせください。
コピー利用 文献コピー、パソコン利用時のプリントアウトはコインコピーをご利用下さい。
白黒1枚 10円(A3は1枚20円) 、カラー1枚40円 (A3は1枚80円)
禁止事項 図書室内での飲食はできません、ロビー等でお願いします。
携帯電話は電源を切るか、マナーモードにしてください。通話は図書室の外でお願いします。
このページのトップへ