ナースネット長崎

相談窓口0957-49-8055

ホームQ&A医療保険又は介護保険

Q&A

医療保険又は介護保険
質問
質問
質問
質問
質問
質問
質問
このページのトップへ
質問
4-1:毎日の褥瘡処置を介護保険で訪問していましたが、支給限度額がオーバーします。医療保険が利用できませんか?
回答
オーバーするとの理由で医療保険利用は出来ません。特別訪問看護指示書が有れば医療保険で訪問できます。
このページのトップへ
質問
4-2:74歳福祉医療の方に訪問看護の依頼があり、介護保険の申請意思がない場合は医療保険で訪問できますか?
回答
65歳以上でも介護保険を申請しない場合は医療保険で訪問できます。
このページのトップへ
質問
4-3:介護保険で週2回の点滴は出来ますか?
回答
出来ますが特別管理加算の算定は出来ません。
このページのトップへ
質問
4-4:80歳の後縦靭帯骨化症で要介護3の方の訪問看護の自己負担額の請求はどのようにしたら良いですか?
回答
介護保険での訪問看護になり、自己負担上限額までは利用者から徴収し、残りは公費に請求します。(指定難病併院届が必要)
このページのトップへ
質問
4-5:介護保険対象者に退院後2週間は特別訪問看護指示書で訪問予定です。退院時共同指導加算は介護保険で請求するのですか。特別管理加算や緊急時訪問看護加算はもともと介護保険対象の方なので介護保険に請求する予定です。
回答
退院後初回の訪問時に算定するので医療保険で請求します。
このページのトップへ
質問
4-6:がん末期の診断で1年以上医療保険による訪問看護を行っていますが、日常生活動作も自立しており、介護保険での訪問看護が利用できますか?
回答
がん末期と診断されている場合 医療保険での訪問看護になります。
このページのトップへ
質問
4-7:特発性拡張型心筋症で併院届を出して、その日から訪問看護を開始しましたが、その後家族が介護保険の申請をされました。まだ、ケアマネジャーも決まっていないのですが請求はどのようになりますか?
回答
介護保険を申請された時点で暫定ケアプランとなるため、介護保険申請日以前は医療保険で自己負担上限額管理票に従って請求します。介護保険認定申請日からは認定の結果が出るまで保留した後、ケアプランに沿って介護保険と自己負担上限額限度額までは本人に請求し、超える部分は公費に請求します。
このページのトップへ