トップページ > 事業概要 > 三職能委員会活動

三職能委員会活動

保健師職能委員会
(8人)
【目標】
1)多様化・深刻化する健康課題への対応する中、諸問題の把握、検討することにより、保健師の役割及び連携強化を図る。
2)地域包括ケアシステム構築に向け、多分野で活動する保健師の役割の明確化及び連携推進に取り組む。
保健師の皆さまへ 看護協会入会について(PDFファイル)
交流会開催:令和元年11月23日(土)予定
県内の男性保健師と保健師職能委員との交流会
平成29年度交流会報告(PDF)
「今年度開催予定(期日は未定)」
保健師ネットワーク会議の開催:令和元年8月24日(土)予定
開催要項(PDF)
委員会開催 1回/月
助産師職能委員会
(7人)
【目標】
1)助産師実践能力を高める研修会等を行い、安心安全な出産環境の提供につなげる
2)切れ目のない妊娠・出産・子育て支援に向けた地域との連携体制の構築
委員会開催 1回/月
令和元年度研修会・イベント
◎11月3日(日)13:00~16:00
第23回「国際助産師の日」イベント

◎1月18日(土)13:00~16:00
スキルアップ研修「助産師ができる基本的乳房ケア」~お母さんに優しいおっぱいケア~
講師:野間田真紀子先生(さくらの里助産院)

◎2月22日(土)113:30~16:00
スキルアップ研修「CLoCMiP🄬を活用した助産師のキャリアアップ~後輩と共に自分も成長しよう」
講師:江藤宏実先生(長崎大学生命医科学域)
九州沖縄地区看護協会助産師職能における合同研修会開催 10/19(佐賀県)
性教育セミナー(令和元年度の募集は締め切りました。)
協会だよりへの掲載  3回/年
看護師職能委員会
(13人)
【目標】
1)地域包括ケアシステムの充実に向け、地域や施設で働く看護職の役割が理解・遂行できるように支援する。
2)職場環境に対する精神面・身体面なストレスを抱えている看護職に対するメンタルヘルスケア向上を支援する。
3)看護職に対する暴力・暴言・ハラスメントへの調査を実施し、各施設へ情報を提供する。
4)三職能において、ACPについて学習し、意思決定支援について看護職の役割を理解できるように支援する。
委員会開催 1回/月
令和元年度研修会及び交流会開催予定
◎10月19日(土)13:00~16:00
「看護者によるメンタルヘルスケア向上」 講師:福原視美先生(長崎大学 保健・医療推進センター)

◎11月30日(土)13:00~16:00
「地域の暮らしを支える看護の役割~伝えよう 私たちの仕事を~」
【調査】
「看護職に対する暴言・暴力・ハラスメント」(仮称)※2020年6月総会で報告予定
「看護師長が担うべき役割に関する意見集約」
アンケート結果(PDF)
「訪問看護ステーション及び介護施設で働く看護師の継続教育に関する調査」
アンケート結果(PDF)
「看護職と連携・協働、役割分担」及び「外来看護師の在宅療養支援の取組み」
アンケート結果(PDF)
協会だよりへの掲載 3回/年
委員会報告書(令和元年6月:PDF)
委員会報告書(令和元年5月:PDF)
委員会報告書(平成31年4月:PDF)
委員会報告書(平成31年3月:PDF)
委員会報告書(平成31年2月:PDF)
委員会報告書(平成31年1月:PDF)
委員会報告書(平成30年12月:PDF)
委員会報告書(平成30年11月:PDF)
委員会報告書(平成30年10月:PDF)
委員会報告書(平成30年9月:PDF)
委員会報告書(平成30年8月:PDF)
委員会報告書(平成30年7月:PDF)
委員会報告書(平成30年6月:PDF)
委員会報告書(平成30年4月〜5月:PDF)
このページのトップへ