トップページ > 事業概要 > 三職能委員会活動

三職能委員会活動

保健師職能委員会
(9人)
「保健師職能上の問題を審議し、会長に助言する。(定款44条)」任務のもと、
◎保健師の専門性を発揮し、効果的な保健師活動を推進するために活動基盤の強化と資質向上を図る。
◎行政、職域、医療、福祉、介護、教育等様々な分野で働く保健師の現状から課題の集約に努めつつネットワーク化を図る。
研修案内
交流会開催
開催要項
分科会
参加申込書
保健師職能委員だより 2回/年発行
委員会開催 1回/月
助産師職能委員会
(9人)
◎全ての妊産褥婦と新生児、その家族の健康な生活の実現に貢献する。
◎助産師のスキルアップ支援
◎性教育セミナーを通し、いのちの大切さを次世代に伝える。
研修案内
性教育セミナー
Sanba de 通信誌 2回/年発行
委員会開催 1回/月
助産師職能委員会報告(平成28年5月12日開催)
助産師職能委員会報告(平成27年7月9日開催)
看護師職能委員会
(13人)
◎看護業務の改善
・地域包括ケア推進に向けて、病院看護職員の役割を明確にする。
・在宅療養支援における、施設・在宅看護の活動強化
◎健康で安全に働き続けられる職場づくり
◎県民の健康生活および在宅療養の充実
調査
交流会開催
◎「病院・施設・地域で働く看護職員等の交流会」開催について
案内文(PDFファイル)
申込書(PDFファイル)

◎「病院・施設・在宅で働く看護・介護職員などの交流会」開催について
案内文(PDFファイル)
申込書(PDFファイル)
看護師職能I(病院領域)・II(施設・在宅領域)小委員会開催 1回/月
このページのトップへ